3月19日活動報告

本日は茨城県出身の仲間や宮城県の大学に通う大学生(春休で大阪に帰省中)の仲間がボランティアとして参加してくれました。そのため当事者意識を高めた呼びかけ活動が行えました。

 

本日は総勢

結果として、631,133円の寄付をお預かり致しました。

御協力いただきました皆様本当にありがとうございます。

以下は参加した茨城県出身の学生ボランティアによる感想です。

 

 

茨城県出身の大学生

 私は実家が今回の地震の被災地である茨城県にあります。今回の震災で家族や友人たちから「家や店や道路が壊れた」「救援物資が行き届いていない」「ライフラインの回復が出来ていない」などという悲惨な被害状況の連絡をもらいました。まだ連絡が取れない方たちも何人もいます。そのとき被害を避けることが出来た自分にはすべきことがあると思い東京にて募金活動をしようと試みました。

 

 しかし、関東では未だ余震や放射線の影響が懸念されるため、あまり望ましくないとの意見がありました。そこで健太さんから誘っていただいたこともあり、この何かしたいという気持ちをかたちにするため今回の関西での募金活動に参加させていただきました。

 

 募金活動では直接自分の目で、遠く離れていても人事と思わず被災地の方たちに対する励ましの言葉をかけて頂いたり、私の家族の心配をして頂いたり、たくさんの寄付をして頂いたりと、心が温まるシーンがたくさんありました。また募金活動に集まっていただいたスタッフの方の支援活動の熱心さにも大変心を打たれました。関西では皆が力を合わせて一刻でも早い復興を祈っているという事実を是非被災で苦しんでいる地元の皆にもmixi、twitterなどで届けていきたいと思います。

 

 

3月19日 日本赤十字社にて
3月19日 日本赤十字社にて
3月19日 仮受領証
3月19日 仮受領証